faq

  • HOME>
  • よくある質問

よくある質問

Q.

健康診断は予約制ですか?

予約制となっておりますので、事前にご予約をお取りください。

Q.

健康診断は定期的に受けた方が良いですか?

定期健診を受けることは病気の早期発見・早期治療に繋がり、大切なペットの健康が守れるようになります。
動物は人間の4~5倍のスピードで年をとりますので、定期的に受診して病気の早期発見に努めましょう。

Q.

健康診断はいつから受け始めればいいですか?

動物の状態によっても変わりますが、1つのタイミングの目安として5歳ごろが挙げられます。
犬・猫の5歳は人間で言う36歳ごろにあたります(※犬と猫、また種類によって若干違います)ので、人間でもそこの頃になると健康が気になって定期的なドックや健康診断の受診を始めるように、動物でもこれくらいの時期からの定期健診の受診をおすすめします。

Q.

どれくらいのペースで受ければいいですか?

犬・猫の年齢や体の状態によって受診の頻度は変わってきますが、まだ若くても年1~2回、7歳以上のシニア期と言われる時期に差し掛かったら年2回の受診をおすすめしています。

Q.

どんな検査を受けさせてあげればいいのかわからないのですが…

ペットの年齢や体の状態、これまでの病歴などを詳しく確認したうえで、おすすめのものをご案内させていただきますので、お気軽にご相談ください。

Q.

動物も歯周病にかかるのですか?

犬・猫も人間と同じように歯周病になり、進行すると歯が抜けるなどペットの生活に大きな影響をおよぼします。
歯周病は初期には症状が現れにくいため、定期的にお口の健康チェックを受けて予防に努めることが大事です。

Q.

歯周病になるとどんな弊害がありますか?

歯周病が悪化すると歯が抜けたり、下顎の骨が折れたりするなど、ペットのQOLの低下を招くもので、さらに心臓や肝臓で病気を引き起こしたりするなど全身の健康にも悪影響をおよぼす恐れがありますので、他の検査と一緒にお口の健康チェックも受けられることをおすすめします。

Q.

自宅でのお口のケアが上手くできないのですが…

ケア方法がわからないということでしたら、その子に合った最適な方法をアドバイスさせていただきます。
歯磨きが無理でもデンタルジェルやデンタルガム、サプリメントなどの方法もありますので、「歯磨きは無理」と諦めてしまわずに今できることから少しずつ始めましょう。

078-926-6422

オンライン
受付